• トップ
  • 商品情報
  • 企業情報
  • リンク
  • リクルート
  • 問い合わせ

■ 第2次健康増進計画(中間評価) 

  厚生労働省では、平成12年より生活習慣病やその原因となる生活習慣の改善等に関する課題について目標等を選定し、国民が主体的に取り組める新たな国民健康づくり対策として「21 世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」を推進しています。平成25年4月1 日からは、「健康日本21(第二次)」を開始しており、目標設定後5年を目途にすべての目標について中間報告を行うこととされています。

商品説明・特徴など

①国、県の関連計画に関する動向等を収集し、市町村の統計データ等を分析したうえで計画改訂の前提条件や基本課題を整理します。

②各地域の活躍している健康づくり団体・NPOに対し、活動内容等をヒアリングして地域特性を把握するとともに、これらの活動の目標値への影響度についても分析し、レポート形式で結果の取りまとめを行います。

③市町村の施策・事業の執行状況を把握するための「施策・事業評価ワークシート」を作成・配布し、庁内関係各部署から回答内容を整理・分析するなど、現行計画の中間評価(ストラクチャー評価、プロセス評価、アウトプット評価、アウトカム評価)を行います。

④中間評価から施策体系や各種事業の変更にあたっては、庁内外の関係者が集うワーキング研究会を開催し、当社研究員がファシリテーターの役割を担い、最終目標を実現するための基本目標の確認やその際の条件設定など、段階ごとに確定していきます。

⑤計画策定にあたっては、市町村との協議を行って総論部分や施策体系の構成などが検討できる設計書を作成し、市町村が想定している策定方針を具体的に確認します。そのうえで、計画素案などの原稿を作成します。

⑥策定委員会への出席、助言や提案、会議に必要な資料作成など、会議の運営支援を行います。

⑦計画書のほか、住民に理解されやすいような計画概要版やホームページ作成、健康づくりグッズの作成も行います。(オプション)

⑧計画に使用するキャラクターは、当社デザイナーが市町村の要望にそって作成します。(オプション)

  • 介護予防
  • 健康増進・疾病予防
  • アンケート調査業務
  • 地域福祉計画
  • 子ども・子育て新システム関連3法案
  • 障がい者計画・障がい福祉計画
  • 高齢者福祉計画・介護保険事業計画
  • 第2次健康増進計画(中間評価)
  • データヘルス計画
  • 食育推進計画
  • 男女共同参画推進計画
  • ソフト開発・販売(運用サービス)