• トップ
  • 商品情報
  • 企業情報
  • リンク
  • リクルート
  • 問い合わせ

■ 子ども・子育て新システム関連3法案 

   
●子ども子育て支援法
●総合こども園法
●関係整備法

■ 第2期 子ども・子育て支援事業計画

 子ども・子育て支援新制度の実施による、①幼児期の学校教育・保育、②地域の子ども・子育て支援の充実、③「子育て安心プラン」に基づく保育園等の受入児童数の拡大、④「放課後子ども総合プラン」に基づく放課後児童クラブの拡充などにより、子どもを産み育てやすい環境を整備するために平成30年度予算は2兆55,885億円が計上されています。
 平成29年12月8日に閣議決定された「新しい経済政策パッケージ」では、子ども・子育て支援法に定める拠出金率の上限を0.25%から0.45%に変更し、0.3兆円の増額分を「子育て安心プラン」の実現に必要な企業主導型保育事業と保育の運営費(0~2歳児相当分)に充てることになりました。

商品説明・特徴など

①潜在ニーズも含めた地域での子ども・子育てに係るニーズを把握するために、アンケート調査の実施を支援します。

②国の基本指針で定める基本的事項や参酌標準等を踏まえ、地域特性に基づく圏域を設定するとともに、子ども・子育て3法に基づく給付・事業の需要見込量、提供体制の確保策や実施時期などの算定を支援します。

③人口推計、合計特殊出生率、少子化統計、ニーズ分析により、将来における子ども・子育て環境を地図情報(GIS)による可視化など、視覚的な資料を作成します。

④「子ども・子育て会議」の策定委員会や庁内会議等の運営を支援します。会議資料の作成、オブザーバー、議事録作成などを行います。

⑤イラスト、デザイン等の独自制作に加え、読みやすい書体や色使いで計画書を作成します。

⑥パブリックコメントを支援します。HP掲載用素案や概要版の作成、コメントの分析、整理を行います。

⑦「子ども・子育て応援ガイドブック」を市区町村オリジナルで作成します。地域おける子育てや子育ちを支援する団体、NPOの紹介、子どもたちが安心して遊べる施設や公園などを掲載します。

  • 介護予防
  • 健康増進・疾病予防
  • アンケート調査業務
  • 地域福祉計画
  • 子ども・子育て新システム関連3法案
  • 障がい者計画・障がい福祉計画
  • 高齢者福祉計画・介護保険事業計画
  • 第2次健康増進計画(中間評価)
  • データヘルス計画
  • 食育推進計画
  • 男女共同参画推進計画
  • ソフト開発・販売(運用サービス)