• トップ
  • 商品情報
  • 企業情報
  • リンク
  • リクルート
  • 問い合わせ

■ 介護予防・生活支援対象者把握事業(旧二次予防事業対象者把握事業) 

  現場の意見(介護予防教室の運営体験)や当社が長年にわたり蓄積したノウハウ等により、事業効果のある商品を開発しました。当社が受託した市町村様の中には「介護予防教室」の参加者が前年度に比べて3倍以上増加した事例など、事業効果が顕著に見られます。
 一人でも多くの介護予防事業対象者は「介護予防事業」に参加できるとともに、生活支援対象者には必要な「生活支援サービス」を利用できるような支援を行っています。

商品説明・特徴など

①弊社オリジナルの調査票「基本チェックリスト」や、市町村の要望に応じた内容の調査票を作成し、印刷から発送までの一連の業務を支援します。

②発送された調査票の回収・データ入力を行い、国の判定方法・市町村独自判定方法を基に、個人アドバイス結果票を作成・送付する支援も行います。

③対象者の多い場合でも、短期間で結果票を送付するために、調査票をOCR化してデータ入力の時間を大幅に短縮しています。

④「回答済の調査票」と「各個人に送付した結果票」を電子化(PDF化)したデータに検索プログラムを添付して納品します。それにより、対象者からの問い合せに対して紙媒体の資料を探す手間をなくし、結果の素早い検索・閲覧が可能となります。

⑤その他サービスとしては、調査票の回答に際して不明点や回答しづらい設問に即座に回答支援できるよう、アシスト電算センター内の「コールセンター」にて対応をしています。

  • 介護予防
  • 介護予防・生活支援対象者把握事業(旧二次予防事業対象者把握事業)
  • 日常生活圏域ニーズ調査
  • 介護予防教室の企画・運営
  • 生活支援サービスの候補者(対象者)を適正に判定するためのニーズ調査
  • 介護予防を推進するためのツール「介護予防手帳」「介護支援ボランティア手帳」
  • アシストスマイルライフシステム
  • 国の「介護予防手帳」
  • 健康増進・疾病予防
  • アンケート調査業務
  • ソフト開発・販売(運用サービス)