• トップ
  • 商品情報
  • 企業情報
  • リンク
  • リクルート
  • 問い合わせ

■ 電話による受診勧奨サービス 

  国において、国民健康保険者の特定健康診査(目標受診率)が60%、各自治体のがん検(目標受診率)が50%と定められています。しかし、多くの保険者では「特定健康診査」や「がん検診」ともに目標受診率を下回っており、受診率向上をめざした取組が課題となっています。
 当社では、専用コールセンターから、課題解決に向けた商品「オペレーターが電話を活用した受診勧奨サービス」を提供しています。活用された保険者からは受診率アップとなったと好評です。

商品説明・特徴など

①特定健診やがん検診に対する不安、疑問等にもその場で解消できるため、受診率向上の効果が最も期待できる業務です。

②受診勧奨した際において、受診勧奨対象者の希望にそって健診予約や申込への対応も可能です。

③未受診者の理由等の簡単な調査も併せて行うことができ、その結果をまとめた報告書を作成します。

④受診勧奨対象者の電話番号がなくても、当社では「電話番号データベース」から検索して実施することができます。 (6割以上の方々が検索できます)

⑤受診勧奨対象者に対する初回コール時の不在者に対しては、最大3回まで再コールを行います。最終的には約8割の方々に電話がつながり、受診勧奨ができます。

⑥電話勧奨の年代別接続率をみると、70歳代は77%で最も多く、次いで60歳代は76%、40歳代は71%、50歳代は66%の順となっています。

  • 介護予防
  • 健康増進・疾病予防
  • アンケート調査による健康チェック
  • 国保保健指導事業  (未受診者対策 ・早期介入事業)
  • 特定保健指導の企画・運営
  • 特定保健指導用教材・機器
  • 電話による受診勧奨サービス
  • がん検診推進事業(がん検診手帳・クーポン券作成)
  • 医療費分析報告書
  • 健診データ分析報告書
  • アンケート調査業務
  • ソフト開発・販売(運用サービス)